制作実績

愛と忠義に生きた奈良原兄弟

明治維新の礎を築いた覚悟ある兄弟の生き方

ジャンル
小説 単行本 歴史・地理
シリーズ
新刊
著者
郷原建樹・著
ISBN
9784344926738
判型
4-6・424ページ
出版年月日
2020/10/21
価格
1500円+税

目次

はじめに

学舎での二才噺

兄弟の葛藤

郷中の侍教育

生き胆取り

抜け荷

喧嘩友だち

密書

夜這い

流鏑馬

詮議かけ

恋の闘い

太陽文化の生き方

夜明けの太陽

非報

知略

桜田門外の変

東上の朝

東上の道

寺田屋事変

幕閣工作

生麦の変

凶刀乱舞

再会

戦い

薩摩の活力

長州の策謀

捨石

おわりに

内容紹介

仲間を寺田屋で斬った喜八郎。
英国人を生麦で斬った喜左衛門。
己を捨て薩摩藩を一致結束させ、倒幕へ導いた奈良原兄弟の覚悟ある生き方の軌跡を追う。

■著者紹介

郷原 建樹(ごうはら たてき)

昭和16年鹿屋市に生まれ、昭和40年早稲田大学第一法学部卒業後、昭和42年鹿児島新報社入社、後に岩崎グループ総本部社長室勤務。
その後、大宅壮一マスコミ塾を経て、フリーライターとして週刊誌などに執筆。
昭和50年鹿児島に帰り敬心保育園開設。
現在、農業を主軸に児童・障がい者・高齢者の総合福祉事業に取り組んでいる。
社会福祉法人敬心会理事長。

 

テキストのコピーはできません。