制作実績

サバイバル・セカンドライフ 何歳になっても幸せを求め続けて

高齢期を楽しく生き抜くためのヒントが詰まった一冊。

ジャンル
エッセイ
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344926578
判型
4-6・214ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

プロローグ 人生100年時代、50歳からは「生きる目的意識」が課題
1.作戦①、想定外の高齢期乗り越え作戦
2.82歳の同窓会事情
3.作戦②、衰えの中で生き抜く「工夫と挑戦」
4.作戦③、「生活の柱」を固めると心穏やかになれる
5.「一人では生きられない」実感
6.老いても「イキイキと生きる」挑戦記録
7.作戦④、家内を第一に「人と共に生きる」
8.「死に準備」と共に「長生きの心配」
9.作戦⑤、衰えの中の「活路探り」
10.まとめとして、「老いを生き抜く決意の強さ」

内容紹介

「喜ばれる暮らしの中の創意工夫」
「愛される家族への思いやり」 など、
人生後半戦が上手くいく秘訣を大公開。

セカンドライフを充実させるヒントが詰まった一冊。

■著者紹介

久保 敬之助(くぼ けいのすけ)

主な経歴:1936年 京都市郊外出身
     1959年 同志社大学卒業、大手機械製造会社に入社し定年後も継続して勤務
     2014年 東日本大震災震災廃棄物処理業務を最後に77歳で退社
     現在 大阪市在住
主な著書:『大型建設工事における無災害への挑戦』2003年 中央災害防止協会
     『イキイキと生きる「挑戦学」』2005年 新風舎
     『リタイアは第三の節目…追いを生き抜く』2014年 文芸社
本書の要旨:古代インド哲学では「人生100年を25年毎に区切った生き方」と説くが、
      第4の区切りである後期高齢期でも「幸せと生き甲斐を求め続けるのが
      長生きの秘訣」と、感受性を一杯に生きる姿を赤裸々に記録した。

テキストのコピーはできません。