制作実績

経済小説の世界

古今東西650以上の作品を分析&解説 経済小説マニアック本

ジャンル
文学・評論 ビジネス・経済・キャリア
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344926288
判型
4-6・188ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

Ⅰ はじめに
1 私の読書遍歴
2 経済小説に興味を持つようになった背景
3 本書出版にあたっての私の願い

Ⅱ 経済小説とはどのようなものか
1 経済小説の定義
2 経済小説の魅力 
3 経済小説の活用 
4 経済小説の弱さ 

Ⅲ ドラマ化された経済小説 

Ⅳ 経済小説の舞台となる世界 

1 経済小説のモデルとなる企業、団体、組織
2 モデルになる経済事象や出来事


Ⅴ 経済小説の歴史的な流れと経済小説家群 

Ⅵ 現在活躍している代表的な経済小説家のプロファイルとその主な作品リスト 

Ⅶ 女性経済小説家の活躍 

1 女性経済小説家の歴史的変遷
2 女性経済小説家の定義
3 女性経済小説のモデルとなる舞台と経済事象
4 女性経済小説のテーマと作品の一部
5 女性経済小説家のプロファイルと作品一覧 


Ⅷ 時代経済小説 

1 時代小説 
2 時代小説の歴史  
3 時代小説のジャンル 
4 時代経済小説の誕生 
5 公的な職業を題材とした時代経済小説の作家と作品
6 庶民の職業を題材とした時代経済小説の作家と作品 


Ⅸ 欧米の経済小説 
欧米における経済小説の現状
欧米の経済小説家とその作品

内容紹介

経済小説の魅力を、様々な視点から徹底研究
『下町ロケット』『白い巨塔』『舟を編む』『小説上杉鷹山』など
ドラマ化された作品から歴史作品まで、多彩な本をピックアップ。
読めば読むほど、経済小説の世界にハマる一冊。

著者が考える経済小説とは……
『企業、組織、団体等を舞台に、そこで働く人々のさまざまな経済活動(お金、物、サー
ビス等の流れ)や人間模様の実態をモデルにする。そして、作者の持つ世界観、人生観、
価値観を基にして、情報性、人物性、エンターテインメント性、時事性などを加えながら書
き上げた小説』

■著者紹介

 

松下美高(まつした よしたか)

 

岐阜県生まれ、兵庫県育ち。兵庫県立高等学校で、32年間、英語科教員
として勤務する。
日本英語検定協会主催の英語検定試験実施委員を務める。現在、朝来
市国際交流協会々会長。
趣味…読書、囲碁、カラオケ

テキストのコピーはできません。