制作実績

たたかうきみのうたⅡ いつか、未来へ

いち小児外科医に舞い降りた、さまざまな「命」のエピソード。

ジャンル
エッセイ
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344925854
判型
文庫・286ページ
出版年月日
価格
660円(税込)

目次

はじめに
きらめく子どもたち
きずな
ホッと一息 小児外科医
思い出の中の父よ母よ、そして妻へ
我が家のうた
我が良き友よ!
思い出してごらん……あの頃を
さまざまな心模様
おわりに

内容紹介

北海道、旭川医科大学病院小児外科。
毎年
200人を超える子どもたちが入院し、小さなからだで一所懸命に闘病を続けている。
「小児外科の醍醐味とは、手術で小さなからだを救命することにあるのみならず、
子どもたちに寄り添い、その静かな〈たたかうきみのうた〉を共に聴き、
共に歌っていけることにある」
——30年以上病院に勤務し、小さな命に日々向き合いながら、
それぞれの〈たたかうきみのうた〉に耳を澄ましつづけてきた著者が綴る、
小児外科病棟でのさまざまなエピソード。
2018年1月に刊行され、大きな話題を呼んだ『たたかうきみのうた』の第二作が待望の文庫化。

■著者紹介

宮本 和俊(みやもと かずとし)

夕張郡長沼町に生まれる  
    北海道教育大学付属札幌小学校卒業(八十期)
    北海道教育大学付属札幌中学校卒業(二十二期)
    北海道札幌南高等学校卒業(二十三期)
1983年 旭川医科大学卒業(五期)  
現在  旭川医科大学外科学講座・小児外科科長・教授(病院)
    公益財団法人そらぷちキッズキャンプ理事
著書  『たたかうきみのうた』(2017年 幻冬舎メディアコンサルティング)

テキストのコピーはできません。