制作実績

始まりはライブハウスから

音楽に人生を託した男――。彼が辿る、再起と再生の物語

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344925809
判型
4-6・138ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

1 そうだ台湾に行こう/2 台北でギターを買う/3 九份/4 ライブハウス/5 ジェニファーバンド/6 帰省/7 淑美バンド/8 田舎暮らし/9 淑美の失踪/10  淑美バンドをやめ大学へ/11 レコーディング

内容紹介

かつてフォークデュオ「とことこ」で、ヒット曲を出したミュージシャン、努。相棒は、バラエティ番組などにも積極的に出ているが、彼は音楽以外の仕事には興味を持てないでいた。目覚しい活躍がない日々に疑問を抱きつつも、具体的に何をすべきか決めかねていたころ、息抜きに出かけた台湾に思わぬ出会いが待っていた。アメリカ人カントリー歌手、ジェニファーの目に留まり、レコーディングに参加することになったのだ。作曲も依頼された彼は、この大きなチャンスを活かすことができるのか。激しくうごめく音楽業界の中で、傷つき、迷い、家族との将来という現実にも向き合う主人公を、静かな筆致で描く物語。

■著者紹介

安田 誠(やすだ まこと)

昭和25年、兵庫県加東市(旧加東郡社町)に生まれる。
小・中・高と地元の学校に通い大阪の私大を卒業後サラリーマンとなる。退職後は実家の農業に従事して現在に至る。

テキストのコピーはできません。