制作実績

ひらく雅箱~純歌集~

純歌、それは和歌の歴史に新たな世界を切り開く「うた」の新芸術。

ジャンル
芸術・美術
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344925731
判型
4-6・172ページ
出版年月日
価格
1980円(税込)

目次

純歌/全てはここから/富士山/きみの・・/一つの星/俺思ってる/秘奥/ミルクティー/恋会で/あさがほ/灰雀/人生/都電荒川線/振袖友禅姫/俺はテディーベア/男心/女/歌ふ/ほほ笑む予感/なあ/ポンッ!!/きみの瞳の奥の光るプリズム/純歌といふ芸術歌/ジュの種/御告げ/浅草人情そぞろ歩き/甦る恋の思ひ出/純歌作品の解説/純歌とは/純歌歌手に/純歌と詩等の違い/純歌は、芸術を極める 描写の流れを極める/純歌歌手の芸術の原石を あなたの心の中にも秘めているかも分からない/純歌は世界中の人々と共に歌える歌  /純歌旅/純歌集は自費出版が主流/あかしを残す/純歌を生み出す/純歌は人を成長させる/純歌を歌うことの感動を

内容紹介

純歌の呼称は、「じゅんか」または「みなうた」と呼ぶ。純歌とは、「純粋に楽器を必要としない歌」である。純歌は究極の文学・音楽・芸術である。……
著書は、詩でもなく音楽でもない、新たな芸術の創設を高らかに宣言する。それは一定の韻律を踏み、
12行以内を原則とする言葉で構成される。誰もが歌い、語ることができ、国や性別、年齢の壁を越えて分かち合うことの出来る新しい芸術。大切なことは、芸術を極める気持ちを忘れないこと、と語る著者・雅奈男実が、まだ見ぬ美の世界へと誘ってくれる。

■著者紹介

雅奈男実(みやびなをみ)

純歌源歌家
純歌起源の歌手。純歌歌手。歌手。歌家。

テキストのコピーはできません。