制作実績

ふっくらちゃん 7つの奇妙な物語

世の中の片隅に潜む
危うく、奇妙で、甘美な世界へ―。
珠玉の短編奇譚7篇。

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344925434
判型
4-6・255ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

ふっくらちゃん
明日の訪問
おてて
あんよ
白児
AKAKO
花食症

内容紹介

人々から愛される斑模様の大きな鳩・ふっくらちゃん。
げっそりさんや仲間達と小さな町でのんびり暮らしていたが―。
常日頃の長閑な憩いの一時と平和を搔き乱すこの突然の惨事に、
いかに対応したものだろう。――『ふっくらちゃん』

 

ある男の家に突然訪ねてきた「明日(あす)」。
容姿こそ美しいがふらふらして頼りない彼が言うことには、
「〝明日〟はもう来ないのでございます」。
〝明日(あした)があるさ……〟
しかしそれが消えて無くなってしまうとしたら―。――『明日の訪問』

 

山で数週間遭難して以来、花しか食べられなくなった「私」。
薔薇やアジサイ、マリーゴールドに、サザンカ……。
異(い)なる私を社会は受け入れてくれなくても、
花に飢え、花を食べ、只ひたすらに、私は生きる。――『花食症』

■著者紹介
渡辺 ゆら(わたなべ ゆら)
1981年東京都生れ。20代の頃より、掌編・短編などを書き始める。
今回が初めての書籍化。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。