制作実績

男と女の化かし合い

女を愛し、女に愛された男の自由奔放・はちゃめちゃ人生。

ジャンル
実用書 小説 単行本
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344925007
判型
4-6・394ページ
出版年月日
価格
1540円(税込)

目次

はじめに
第1章 鉄は熱いうちに打て
第2章 凸凹損保のハチャメチャ社員
第3章 色と欲との二股街道
第4章 桃太郎、どんでん返しを食らう
第5章 夢と希望に生きる桃太郎
終 章 やって来るか? 人類破滅の日
あとがき 

内容紹介

鬼ヶ島家に長男として生まれた桃太郎。
生まれてすぐの手のひらには、すでに「女難の相」が。
周囲の友人たちとともにすくすくと成長していく少年時代、
社会人として働き始め、荒波に揉まれる青年時代、
生涯の伴侶や子どもたちと幸せな人生を歩む老年時代。
一人の男の人生を辿る、壮大な物語。

■著者紹介
武元弘文(たけもと ひろふみ)
1935年 東京市生まれ
1958年 早稲田大学商学部卒業、興亜火災海上保険(株)入社
1998年 興亜火災損害調査(株)退職
2015年 内閣府よりエイジレスライフ章を受章
2016年 うらやす市民大学講師
著書
認知症の妻を二十年にわたり介護した体験をもとに、健康管理士の目でとらえた、愛と涙の物語。
『私お先にゆきますわ』(2013年)、『介護の愛、老いの幸』(2016年)

テキストのコピーはできません。