制作実績

大家業は寝ててもチャリンチャリン 工務店社長が教える4つの核心

迷うならば、はじめる! 儲かって、しかも楽しい「大家業」の始め方

ジャンル
小説 単行本 ビジネス・経済・キャリア 投資・金融・会社経営
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344924833
判型
4-6・196ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

はじめに
核心1「土地」
核心2「建物」
核心3「収支」
核心4「心得」
おわりに

内容紹介

「南向きと北向き、本当に選ぶべきはどっち?」「物件は【ようかん型】ではなく【全戸角部屋型】を選べ」「キャッシュフロー=利益ではない!?」「家賃収入で生活をしてはいけない、その理由」etc.
知って始める、やって楽しい大家業。名物社長が教える資産形成の新常識! 待望の書籍第二弾。

■著者紹介
町田泰次(まちだ たいじ)
株式会社町田工務店代表取締役社長。
大阪府出身。高校卒業後、父親が創設した町田工務店に入社。昼間は現場で働き、夜は夜間の大学へ通い建築を勉強しながら、一級建築士の資格を取得。平成3 年町田工務店の社長に就任した際に、パートナーや周りの人たちの大切さを実感。以来、実際に住まわれるお客様の顔が見える仕事を一層大事にし、そんなお客様に喜んでいただけることを日々の仕事の励みや喜び、やりがいとする。
安心安全はあたりまえ。「大切な家族を育む家づくり」「人と地球にやさしい家づくり」「次世代へ引き継ぐ家づくり」。そんな『こだわりの暮らし』を追求する。
近著に『年収400万円でも大家さんになれる 工務店社長が教える5つの流儀』(2017年、小社刊)がある。

テキストのコピーはできません。