制作実績

花カマキリの保護色さがし

障がい者たちの日常を、温かく、コミカルな筆致で描く小説。

ジャンル
小説 単行本
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344924499
判型
4-6・246ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

二〇五五〇日目/二〇五八一日目/二〇五八八日目/二〇六〇〇日目/二〇六三八日目/ 二〇六七五日目/二〇六八七日目/二〇六九九日目/二〇七〇三日目/二〇七二四日目/二〇七四一日目/二〇七五六日目/二〇七六〇日目/二〇七六三日目/二〇七六七日目/二〇七八八日目/二〇七八〇日目/二〇七九二日目/二〇七九五日目/二〇八〇〇日目

内容紹介

「自分」は障がいを抱える人たちが働く施設に毎日通っている。箸袋を作る人格、カフェで接客する人格、それは「自分」を隠す保護色のようなものだ――。
主人公の「自分」は心に障がいを持っている。幼いころは、両親から辛い思いをさせられたこともあった。でも今は、障がい者が働く施設で、手作業をしたり、カフェのホールに立ったりと、日々を健やかに過ごしている。そんな「自分」の日常を、少しコミカルに、またときに斜めな目線から描く異色の小説。
本当の「自分」を探しながら、当たり前の日々がゆるやかに綴られていく。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。