制作実績

藪医者の真夏の夜の夢物語

秘密組織に追われている元産婦人科医の危機迫る13のエピソード。

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344924482
判型
4-6・152ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

父と子と孫と
まえがき
プロローグ ピアノの先生
十三の夢物語とピアノの先生との対話
  夢物語その一 神様のお灸・運命の別れ道、急性膵臓炎と膵臓癌
  【先生との対話 その一】 
  夢物語その二  不倫という楽しくも覚悟のいる不思議な現象 
   付 不倫とセクハラ 
   【先生との対話 その二】
  夢物語その三 父娘で登った山(男と女の違いが出る頃) 

   【先生との対話 その三】 
  夢物語その四  監視者達
   【先生との対話 その四】
  夢物語その五  山の監視者
   【先生との対話 その五】
  夢物語その六  知らぬは本人ばかりなり
   【先生との対話 その六】
  夢物語その七  蓼科高原の医師と二通の異なる心の手紙
   【先生との対話 その七】
  夢物語その八  盗聴の魔力と人格崩壊
   【先生との対話 その八】
  夢物語その九  病人を生かす医療、殺す医療
   【先生との対話 その九】
  夢物語その十  不審死の謎
   【先生との対話 その十】
  夢物語その十一 私刑を回避するために
   【先生との対話 その十一】
  夢物語その十二 気がついたら秘密の私刑囚になっていた
   【先生との対話 その十二】
  夢物語その十三 私刑開始
   【先生との対話 その十三】
  夢物語番外編  甲斐駒ヶ岳 燃ゆ
   【先生との対話 番外編】
エピローグ
あとがき

内容紹介

甲斐駒ヶ岳を見渡せる自身の隠居に、ピアノサロンを増築した元産婦人科医。
75歳を過ぎた元産婦人科医は、このサロンに定期的にピアノの教師を読んで
レッスンを受けている。
ウィーンの音楽院で5年ほどピアノを勉強した女性のピアノ教師は、
初対面の時に「貴方の悩んでいることなら少しは知っているつもりよ」と
意味深な言葉を残す。
元産婦人科医は、神がかった雰囲気を持つシューベルトのピアノソナタ・第21番
を自分が演奏する最後の曲と位置付けている。
そしてピアノの教師が来るたびにレッスンの合間を縫っては娘の話、
自身の不倫の話など内情を打ち明ける過去を辿る。
そして、今もなお自分が秘密組織に追われ、監視されていることを告白する。

■著者紹介

音嶺 静(おとね しずか)

昭和13年(1938 )東京・下谷に生まれる。
昭和42年(1967.9)昭和大学医学部、同大学院卒。米国オハイオ州クリーブランド市ウェスタ―ン
リザーブ大学医学部生理学教室勤務。
昭和44年(1969.5 )ニューヨーク市コーネル大学医学部ニューヨークホスピタル勤務、カナダ・アメリ
カのクッキー山脈をトレッキング、またメトロポリタン歌劇場へ通う。
昭和45年(1970.9 )帰国・昭和大学医学部産婦人科教室入局。
昭和51年(1976.4 )取手市にて産婦人科医院開業。
平成5年(1993.5 )サロンコンサート・イン・トガシラ主宰。
平成26年(2014.8 )閉院。山梨県北杜市へ移住。
平成28年秋頃 正体不明のグループより監視されているのに気付く。
令和元年 (2019.5 )小音楽ホール Mt.KAIKOMA PIANO SALON(70席)を増設。
11月頃より、正体不明の異臭ガス放出を日夜受けるようになる。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。