制作実績

はなととりとのゆきものがたり

天国にくらす、白いはなと白いとりが、地上に贈り物を届けてくれた。

ジャンル
単行本 児童・こども
シリーズ
新刊
著者
ほんだゆきこ・著
ISBN
9784344924390
判型
B5・30ページ
出版年月日
2019/10/23
価格
1000円+税

目次

内容紹介

地上に降り積もる、真っ白な雪。おうちの屋根も、小道も、公園も、街中を美しく包みこむ雪は、眺める人の心にそっとしのび込み、誰かに思いをはせるきっかけを与えてくれたのです――。
天国でくらす、白いはなと、白いとりが、天使の言葉であることを思いつきます。やがて地上には、素敵な贈り物届けられました。
柔らかなタッチで描かれた絵と、心にしみる優しい言葉で綴られた世界。読み終えたとき、大切な誰かの顔がきっと心に浮かぶ一冊。

■著者紹介
作:本多佑季子(ほんだ ゆきこ)
東京都出身。
自分の大切な作品のはずなのに、悩むことは多く、どうしても題名が思い浮かばない私のかわりに考えてくれたのが、しみずあんずさんでした。
自分の目の前にいる人の心が分からない時、悲しみや怒り、孤独感が生まれます。私は孤独でしたが、まわりにいるたくさんの方々と出逢い、話し、同じ時を過ごさせて頂いたことで、ひとりひとりが抱いている私の知らない喜びや悲しみのそばに、ほんのひとときだけ一緒にいられたような気持ちになりました。悲しみは心がある証で、尊敬すべきことだったのです。
このお話は私が出遭った全ての人たちで出来ています。
絵:布施瞳(ふせ ひとみ)
1985年武蔵野美術大学造形学部視覚デザイン学科卒業後、フリーランス・イラストレータへ。
1996年イギリス・クアルト出版より発行のイラストレータ百科事典に世界のイラストレータとして作品が掲載される。
アナログとデジタルの両サイドから多彩な制作を展開。
東京都在住。

テキストのコピーはできません。