制作実績

神乃一族

精霊を呼ぶ力を持つ神乃龍聖を主人公に、壮大なスケールで綴るファンタジー大河ロマン

ジャンル
小説 単行本 歴史・地理
シリーズ
新刊
著者
幻 光影・著
ISBN
9784344924314
判型
文庫・142ページ
出版年月日
2019/9/10
価格
600円+税

目次

第一章 旅立ち/第二章 幼少期/第三章 動乱/第四章 信長の天下/第五章 秀吉の天下/第六章 家康の天下

内容紹介

三河地方の山奥に、「神乃の里」と呼ばれる集落があった。この地は代々、精霊を呼ぶ力を授けられた神乃一族が治めてきた。時は戦国時代。天下統一をかけ、男たちが激しい戦いを繰り広げた未曾有の乱世に生を享けたのが龍聖だった。成長した彼は、四人の僕(しもべ)と共に旅に出て、神乃家の不思議な力を駆使し、戦国大名の戦いに深く関わっていく。

■著者紹介
幻光影(げん こうえい)
昭和29年3月21日生まれ。佐賀県佐賀市出身。
佐賀西高等学校・専修大学法学部卒業後は、三社の営業職を重ね定年を迎える。定年後に執筆活動を開始。もともとの歴史好きが高じ、史実に基づいて物語を進行する作品を手がけたいと思い、「神乃一族」を執筆する。現在、栃木県小山市在住。

テキストのコピーはできません。