制作実績

雪女とオフィーリア、そしてクローディアス

"湧き出す音楽の豊かな流れ、蛇行するドラマの激しいうねり
新たな音楽劇の地平を拓く「ミニオペラ」の世界!"

ジャンル
単行本 アート・建築・デザイン エンターテイメント
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344923805
判型
4-6・325ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

内容紹介

"人は、運命に呑み込まれる人間に涙し、運命に踊らされる人間を笑い、
運命とともに生きる人間に救われる

東京ミニオペラカンパニー公演の
vol.1『悲戀~ハムレットとオフィーリア』、vol.2『雪女の恋』上演全記録、
プラス新作書き下ろし脚本『クローディアスなのか、ガートルードなのか』所載

脚本(全3篇)と楽譜(上演作品より各5曲)、初演資料(指揮者・演出家・脚本家の言葉/客席からの声/舞台写真/上演記録)、作曲家の言葉、出演者の言葉、論評、プロデューサーの言葉などを収録。

■著者紹介
佐野語郎(さの ごろう)
神奈川県横須賀市出身。早稲田大学第一文学部文学科演劇専修卒業。作・
演出に『音楽演劇 オフィーリアのかけら』(新宿シアターサンモール08)シア
ターΧ提携公演『全体演劇 わがジャンヌ、わがお七』(東京・両国シアターカ
イ12)オペラ『悲戀~ハムレットとオフィーリア』(虎ノ門JTアートホールア
フィニス16)ほか。童話出版に『せかいのおはなし』(学研)ほか。日本演劇学
会研究発表に「戯曲にみる聴覚効果と音楽演劇の多層性」(大手前大学)ほ
か。慶應義塾大学文学部講師を経て、日本演劇学会会友。"

テキストのコピーはできません。