制作実績

現出る 北海道のまちづくり活動家だった私が、神職になるまで

著者の真っ直ぐな生き方には、人生を自分自身で切り開くためのヒントが詰まっていた。

ジャンル
エッセイ 単行本 暮らし・健康・子育て
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344923645
判型
新書・210ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

内容紹介

人生の大転機を迎えたのは、社長のある一言がきっかけだった。
東京での刺激的なサラリーマン生活、地元の北海道黒松内に戻りまちづくり活動に明け暮れた日々、44歳で決断した神職への道。そして還暦を過ぎた今なお、青春真っ盛り。
人生における数々の選択を振り返ると、そこには常に、自分を取り巻く人たちの存在があった。あのとき、あの出会い、あの言葉がなかったら、今の自分はなかっただろう――。そんな“現出る”言葉が生んだエピソードを綴った65年の半生記。

■著者紹介
青沼稔(あおぬま みのる)
昭和二十八年生まれ。北海道立倶知安高等学校卒業後、私立東洋大学経営学部に入学。昭和五十一年卒業後、(株)鈴屋入社。その後、オホーツク観光(株)、(株)萬世閣で働く。四十四歳で結婚。神職となり現在に至る。趣味は、ジャズ、ボサノヴァ、ロックなどの音楽鑑賞、ドライブ、スポーツ観戦、読書など。

テキストのコピーはできません。