制作実績

道をつくる―外郭環状道路の用地取得―

税金ビジネスの闇を暴いた社会派小説『用地屋』の著者による、『用地屋』シリーズ第2弾!

ジャンル
実用書 小説 単行本
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344923591
判型
4-6・190ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

内容紹介

用地屋は一日にしてならず

天下り先の職場に不満をかかえる白井勇次は、かつて「東京外郭環状道路建設」という国家プロジェクトのもと、用地取得のため奔走した過去を回想していた。
用地買収を可能にするためには地元住民に道路計画を受け入れてもらう必要がある。
住民たちの悲喜交々と向き合いながら、白井は「公務員」としてどう生きるかを模索していく…

■著者紹介
新井照(あらい しょう)
1952年新潟県生まれ。1975年学習院大学法学部卒業。同年建設省(現国土交通省)関東地方建設局へ入省。2008年退職後、社団法人関東建設弘済会へ入社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

テキストのコピーはできません。