制作実績

小説 徳川秀忠と豊臣秀頼

戦国時代の日本史に新たな視点を見出した短編歴史小説集

ジャンル
実用書 小説 単行本
シリーズ
新刊
著者
松平アキラ・著
ISBN
9784344923102
判型
4-6・112ページ
出版年月日
2019/6/25
価格
1000円+税

目次

第1編 「永禄三年(一五六〇年)―― 桶狭間の戦い」
第2編 「ヤスフェ――弥助 サムライになった最初の黒人戦奴」
第3編 「徳川秀忠の恋」
第4編 「徳川秀忠と豊臣秀頼――大坂の陣」
付録 般若心経─大本山増上寺訳

内容紹介

一番強い血が日本を治める
「大坂夏の陣」の裏側にあったの秀忠と秀頼の知られざる物語
サムライになった最初の黒人戦奴「ヤスフェ」の真実など

戦国時代末期 史実の裏側に隠された4つの物語

■著者紹介
松平アキラ(まつだいら あきら)
千葉県出身 1978年5月生まれの41歳
6歳の時に初代弘道会会長、現六代目山口組組長の司忍に養子になる
よう要求されるがこれを拒否。以後34年間に渡って同組織から執拗な
ストーカー行為を受けるも、国内3社8年、インドで2社5年間の社
会人生活を経て作家活動を開始。モットーは真実を追及すること。

テキストのコピーはできません。