制作実績

チャレンジド魂 重度頚髄損傷・両手足まひからの奇跡の生還

四肢まひから現役復帰をとげた男の「再起の物語」

ジャンル
エッセイ 単行本
シリーズ
新刊
著者
佐武博司・著
ISBN
9784344923096
判型
新書・256ページ
出版年月日
2019/6/25
価格
700円+税

目次

内容紹介

前著『いつまでも現役人生を走り続けるために』から12年。
総合商社を定年退職後、62歳にして起業した現役社長が、
次に挑戦することになったのは四肢まひからの現役復帰だった――。

車いすから脱却し、ポールウォーキングができるまで
不可能を可能にした男の「再起の物語」
61歳まで商社マンとして二度の海外駐在を体験、
62歳で一念発起し人材紹介事業をスタート。
70代でも「生涯現役」を目指しマラソンに挑戦し続けていた
2012年、思わぬ転倒事故でリハビリ生活が始まった。

現役復帰への執念で、リハビリが今の仕事と愚直に取り組んだ著者が、
7年に及ぶリハビリ体験とその想いを綴った。同じ境遇にある人や
それを支える人々の共感を呼ぶ「チャレンジド魂」の記録。

■著者紹介
佐武博司(さたけ ひろし)
1934年、和歌山県田辺市生まれ。大阪市立大学に進み、卒業後日綿実業株式会社(後のニチメン株式会社、現・双日株式会社)に入社、65~71年米国ニューヨーク、79~81年にナイジェリア・ラゴスに海外駐在を経験。90年に子会社に転職し、取締役・株式上場準備事務局長として4年後株式上場を果たす。96年定年退職後、97年に株式公開体験を活かし公開を目指す企業への人材の紹介を専門分野とする人材紹介会社、株式会社サブスリー・コンサルティングを立ち上げる。2012年頸髄損傷事故により休業。リハビリ中、現在に至る。

テキストのコピーはできません。