制作実績

あまがえると銀杏の木

セピア色の写真に込められた平和への想い

ジャンル
小説 単行本
シリーズ
新刊
著者
中田のり代・著
ISBN
9784344923065
判型
4-6・178ページ
出版年月日
2019/6/25
価格
1100円+税

目次

第一章 約束/第二章 覚悟/第三章 期待/第四章 家族の変容/第五章 繋げていくもの/第六章 天高く

内容紹介

幼くして母を亡くした四郎は、厳格な父の教えに従い、自ら志願して満州に出兵する。そこで目にしたのは、地獄のような戦場だった。従軍記者が残した写真を手に故郷に戻った四郎は、病に斃れ、いつしか、あまがえるに姿を変えて、敵兵の命を奪った悔いと平和への願いを未来へ伝えてくれる人を待つことになる――。実話をもとに書かれた小説が、人として大切にすべきこと、平和の意味を静かに、力強く問いかける。

■著者紹介
中田のり代(なかた のりよ)
21歳で結婚後、三人の子育てに明け暮れたが、末の子が3歳で保育園に行くようになってから、10年の間に5店舗のパン屋で修業。
平成17年、一人でパン屋「ひとつぶの麦」をオープンした。それから15年近く経った今も、一人でパンを作り続けている。

テキストのコピーはできません。