制作実績

スマトラ絵日記

誰も知らない、スマトラ島から見た第二次世界大戦とは。

ジャンル
エッセイ 単行本 歴史・地理
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344923058
判型
A4・50ページ
出版年月日
価格
1540円(税込)

目次

内容紹介

関岡正雄は第二次世界大戦中、スマトラ島へ赴任しており、そこでの生活や日常を絵日記に遺していた。しかし、昭和20年8月、終戦を迎える。戦争に関する全ての資料、書類は焼却せねばならなかった。関岡正雄が記していた絵日記も焼却の対象であったが、奇跡的に今日まで残ることとなる。
そこには誰も知らない「第二次世界大戦」が描かれていた。

貴重な資料を今回待望の書籍化。昭和、平成、令和と時代を超えて後世に伝えなければならない、命のはかなさと日常の尊さとは。

■著者紹介
日下部安子(くさかべ・やすこ)
本著作物の原本となる「スマトラ絵日記」の作者、関岡正雄の長女。
1930年(昭和5年)生まれ。2018年(平成30年)12月逝去。

テキストのコピーはできません。