制作実績

夢をあきらめたあの頃の自分に何か言ってやれるとしたら

親にも、担任にも言えない夢があった――

ジャンル
小説 単行本
シリーズ
新刊
著者
北村直也・著
ISBN
9784344922624
判型
4-6・104ページ
出版年月日
2019/5/21
価格
1200円+税

目次

episode 1 小野田由衛 弱さが生んだ一つの道
episode 2 上里咲 憧れとかけ離れた現実
episode 3 加藤遥 今までに経験しなかったつらさ
episode 4 小野田由衛 すべてが重なるとき
エピローグ 1
エピローグ 2
エピローグ 3

内容紹介

リアルに共感できる、交差する3人の青春物語

3人の夢が交差した先には、どんな未来が待っているのか!?

正面から夢を追いかける勇気なんてない
カッコ悪くたっていい、本当の青春小説

■著者紹介
北村直也(きたむら なおや)
2016年から声優を始め、2019年に作家になるという自分でもよくわからない人生をたどっていますが、こんな人生もありだと思うし嫌いじゃない。
本作は脚本家と声優が出てきますが、どちらも私が通った道で、これからも通り続けたい道。
ただ、得意ジャンルは恋愛(だと自分で思っている)なので、次は偉い人に頼んで恋愛書けるように頑張ります。
以上、平成から令和に変わる日本のどこかからお送りいたしました。

テキストのコピーはできません。