制作実績

死の旋律

積み上げてきた物が崩れたとき、家族の本当の愛が試される。

ジャンル
小説 単行本
シリーズ
新刊
著者
佐藤崇・著
ISBN
9784344922563
判型
4-6・92ページ
出版年月日
2019/5/21
価格
1000円+税

目次

一 死相
二 予兆
三 別離
四 後悔
五 動揺
六 回帰

内容紹介

愛する家族に囲まれ、ごく幸せな生活をおくっていた幸吉は、
妻が隠し続けてきた重大な秘密を偶然知ることになる。
絶望の淵に立たされ、一人あてもなく旅に出た幸吉は、そこである女性と出会う。
女性から告げられた言葉は、「私と一緒に死んでいただけませんか」。
死に場所を求める二人が、長い旅路の果てにたどり着いた場所とは――。

憎しみ、疑念、後悔……さまざまな感情に襲われ、もがき続ける男の旅は、
女性との出会いにより、次第に思いもよらぬ方向に進み始める。
愛するがゆえに苦しい、究極の家族愛を描いた小説。

■著者紹介
佐藤崇(さとうたかし)
1956(昭和31)年2月5日生まれ。福島県本宮市在住。自営業。著書に『ピエロの涙』(文芸社、2007年)、『愛の渦 情愛の終焉』(文芸社、2008年)がある。

テキストのコピーはできません。