制作実績

シネマチック・ロマン

美しい映画のような5つの短編小説

ジャンル
小説 単行本
シリーズ
新刊
著者
郷原茂樹・著
ISBN
9784344922105
判型
4-6・142ページ
出版年月日
2019/4/23
価格
1100円+税

目次

空のキツネ/GINZA IS LOVE/スーパームーンの夜/ニセ・アカシア/我らの宇宙

内容紹介

航空会社の若いパイロットとアラサー人妻の客室業務員。彼のオートバイで二人は沖縄の海岸を走る……カラフルで軽快な展開。映画を観ているような独特の小説世界。『空のキツネ』など、さまざまな愛を描く5編の短編集。

■著者紹介
郷原茂樹 (ごうはら しげき)
鹿児島県出身。大隅半島芸術村(南風図書館)村長。
著書/小説「奄美物語」(八重岳書房)、小説「帰ってゆきたい景色」(勁草書房)、
小説「東京友禅」(河出書房新社)、詩集「雨は降り、雨はやむ」(思潮社)、
随想「ここに『私』はいる」(南風図書館)、CD「夕日のコンサート」(南風図書館)、
その他、小説、詩集、創作の民話や童話など多数。
2019年4月に短編小説集「シネマチック・ロマン」、中編小説「ポマンダーの薫り」、
「遠い雪山の眩しさ」、長編小説「エスペランサ」(上・下)、「歌詩集 愛しげな人々よ」
を同時刊行(いずれも幻冬舎メディアコンサルティング刊)。