制作実績

ambivalence

相反する感情で満ち溢れた心の声を詩にのせたフォト&ポエム。

ジャンル
実用書 単行本 エンターテイメント
シリーズ
新刊
著者
向井把惺・著
ISBN
9784344921993
判型
4-6・80ページ
出版年月日
2019/11/19
価格
1000円+税

目次

1章 過去と未来
2章 私とあなた
3章 夜と朝

内容紹介

「夜空が暗闇にしか見えないのは私だけならばそれさえも受け入れよう」――「宵闇」より

視野狭窄となった著者が限りある視野の中にとらえた事象を心の目で観て、独特の世界観で描く。

■著者紹介
向井把惺(むかい はせい)
緑内障による視野狭窄の症状をきっかけに、高校卒業と同時に辞めた趣味の写真、詩及び短編小説の活動を再開する。呼吸器疾患、精神疾患、リウマチ疾患を抱え、20 年に及ぶ投薬治療、入退院を繰り返しながら、「自分の視点」をテーマに制作活動中。詩と写真については、未発表作品を含めSNSへの投稿を計画中。

テキストのコピーはできません。