制作実績

ばあちゃんはこっちの百円で米を買う

誰もが見た情景、忘れられない想いを切り取った20篇の詩集

ジャンル
単行本
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344921696
判型
4-6・112ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

内容紹介

近くにあったときは欲張りに、
離れてみるとごく当たり前のことを強く願う――
          (「四つ葉のクローバー」より)
古ぼけた乳母車を押す小さな老婆
ゆれる母親の背中で感じた温もり
幼い我が子が小さな手で送ってくれるおやすみメール
娘がバイト代で返してくれた新札の千円
あなたと聴いた『ムーンライト・セレナーデ』

誰でも心の中にある風景
ふと目にとまった景色
耳を澄ませば聞こえてくる声を
愛情に満ちた言葉で切り取った20篇の詩集

■著者紹介
葉山ひでと(はやま ひでと)
本名田淵英人。1961年東京生まれ。幼少時代はジャニーズJr.1期生に加わり活動。
青年期は倉本聰氏を師事、脚本やドラマ制作を学ぶ。
その後、父である国会議員の公設秘書となり、男女雇用機会均等法の制定を受け、
子育て支援事業を自ら手掛け、民間企業の保育園参入の黎明期を支えた。
現在は産前・産後ケアが子育て支援のもう一つの重要な柱になると唱え活動している。

テキストのコピーはできません。