制作実績

新・健康夜咄

「社会保険旬報」で10年以上続く人気連載

「随想―視診・聴診」から

選りすぐりの記事をまとめたエッセイ集

ジャンル
エッセイ エピソード集 ドキュメント ノンフィクション 医学・薬学 暮らし・健康・子育て
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344920644
判型
4-6・288ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

■目次
第1章 医療
第2章 社会
第3章 人
第4章 地域
第5章 雑感

内容紹介

医療において大切なものは、最新医療機器ではなく患者さんを想う心であることが感じられる。

「先生はぬくといなぁ」。心も体温もひとよりあたたかい著者のところには、がん、糖尿病

嚥下困難、胃ろう、認知症、独居うつ、褥瘡など、様々な病気をもつ高齢の患者さんがやってくる。

地域の高齢な患者さんの声に真摯に耳を傾ける医師が日常を綴る。

患者さんとコミュニケーションが図れない若い医師にはぜひ読んでほしい一冊。

■著者略歴
髙山哲夫(たかやま・てつお)
1945年 松本市で生誕
1970年 名古屋市医学部卒業
1985年 国民健康保険坂下病院院長
2013年 国民健康保険坂下病院名誉院長
2006年4月より「社会保険旬報」に「随想―視診・聴診」を連載

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。