制作実績

高齢者介護ビジネスの闇

高齢者介護ビジネスで成功した著者が

業界の実態を赤裸々に告白!

ジャンル
ドキュメント 介護 実用書 ビジネス・経済・キャリア
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344920620
判型
4-6・130ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

〔第1部〕高齢者介護ビジネスの“闇”
     黒字経営者が決別した介護福祉ビジネスの真
〔第2部〕経営者の“極意”
     人とお金は、追ったら逃げる!!

内容紹介

介護福祉の現場では夜間、介護士1人が20人の高齢者を介護している!

この現実が高齢化社会の真の危機である。

 

高齢者介護ビジネスで成功した著者が業界の実態を赤裸々に告白。

黒字経営者だった著者がなぜ業界と決別したのか。

国、行政、業者、そして介護福祉に無関心な日本人を斬る!

 

介護福祉業界を取り巻く人間の主義、思考は極端に歪んでいる!

“高齢者需要”を当て込み、利益追求主義で参入している事業者が増えた結果、

高い志を持って福祉の世界に入った事業者が翻弄さている――。

社会的弱者を助ける「慈善事業」と己の利益しか考えない「偽善事業」の分別が

なされていない現状を憂いる著者が、全日本人に問いかける「人間の本質」とは。

“信念”をもって邁進する“生き様”が伴って初めて夢は叶うのだ。

■著者略歴

阿倍叶志(あべ やすし)

地元工業高校卒業後、公務員に奉職。太平の公務員体質に憤り依願退職、

54歳で一念発起法人設立起業、国難である日本社会の「後始末事業」に参入したが

行政の岩盤規制と国民の危機管理(将来不安)意識の欠如する現実に希望が持てず、

黒字経営であったが敢えて理念と決別し事業所施設を閉鎖、残された余生を

「発見と感動」を予感させる新天地に求め、現在鋭意模索している。

今際の言葉に「あぁー面白かった」と言えるよう更なる自分探しをする初老のヒトです。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。