制作実績

病院に行く前に読む本

現役内科医が明かす、病院とかしこくつき合う100の方法

ジャンル
実用書 幻冬舎ルネッサンス新書 医学・薬学
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344920415
判型
新書・232ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

第1章 医者を知り己を知れば、百戦あやうからず
第2章 病院にいくときには、これを知っていれば間違いはない
第3章 診療所や病院での検査の意義は
第4章 どのような病気と闘うのか?闘うべき三つの大事な病態を知ろう
第5章 「いし頭」は医師だけではないけれど
第6章 症状から見た心配事 よくある疾患と見逃してはいけない疾患
第7章 治療のポイント クスリはリスクだが、リスクをゼロにするのは非現実的である
第8章 大事な病気を知ると長生きできる
第9章 やっぱり「ガン」が心配なあなたへ
第10章 総理大臣、こんなことしてよね。七つの提言

内容紹介

誰もがお世話になる病院。しかし医者と患者には、情報量の大きな開きがある。
情報の格差が医者への不信を生み、最適な機関、治療法の選択をさまたげてしまう。
本書は現役の内科医が自らの経験に基づき、医療現場の裏側を惜しげもなく公開し、
病院で満足のいく治療を受けられるコツを伝授。
加えて、気になる症状や、検査の意義を詳しく解説し、
病気に立ち向かうためのお役立ち情報が満載の1冊。

■著者紹介
千田金吾(ちだ きんご)
昭和26年11月29日生まれ。医療法人豊岡会理事長。
浜松医科大学内科学第二講座前准教授。専門は内科学、呼吸器内科。
主な編集著書
「これで納得,胸部X線写真読影」(南江堂)
「呼吸器疾患エッセンシャルドラッグ108」(南江堂)
「必携 内科検査・手技マニュアル」(南江堂)
「びまん性肺疾患のアプローチ」(ろっぽう新社)
「気道の粘膜免疫」(金芳堂)
「医学記憶術免許皆伝~兵法 頭字編~」(南江堂)
「Q & Aでわかる呼吸器疾患ガイドライン実践ブック」(南江堂)

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。