制作実績

聖者たちのレクイエム

イエスとその弟子たちの苦難の足跡を描いた壮大な歴史ファンタジー

ジャンル
ミステリー 小説 単行本 人文・思想 歴史・地理
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344920279
判型
4-6・208ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

エルサレム入城

最後の晩餐

ゲッセマネ    

裏切りの接吻        

大祭司カヤパ

二人のマリア

ローマ総督ピラト

ゴルゴダの丘 

ユダの死 

イエスの復活 

使徒ヨハネの涙 

異端の聖者パウロ

聖者たちのレクイエム

内容紹介

ローマによるキリスト教徒への迫害が激しさを増していく中、イエスの弟子たちは、

そのほとんどが聖都エルサレムを出て、西へ東へと散っていった。

互いに申し合わせたかのように、惜しみなくその命を捧げ、殉教していくことになる。

それは、純粋な信仰心と気高き使命感に導かれた、まさに使徒と呼ぶに相応しい

崇高な生き様であった――。

■著者略歴

長尾靖(ながお やすし)

関西学院大学文学部英文科卒業。

以後、県立高校で英語教師として勤務。

テキストのコピーはできません。