制作実績

真白をあるく  はじめてのフィンランドひとり旅

言葉も通じない、
知人もいない、
だけど憧れのフィンランドへ!

穏やかで、美しく、自由な憧れの国へ。
満ち足りた特別な6日間の旅。

ジャンル
エッセイ
シリーズ
新刊
著者
ISBN
9784344920224
判型
4-6・160ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

はじめに・フィンランド
1 旅立ち
2 いざ◆ 2 月21 日(Wed)
3 Second Hand ◆ 2 月22 日(Thu)
4 恋しい母国語◆ 2 月23 日(Fri)
5 初めての土曜日◆ 2 月24 日(Sat)
6 エスポー◆ 2 月25 日(Sun)
7 ラストダンスはしあわせをのせて◆ 2 月26 日(Mon)
あとがき・夏至を越えて◆ 6 月26 日(Tue)

COLUMN
 服装について
 候補に上がったホテルたち
 電子機器問題について
 ジャパニズム
 フィンランドのカフェ
 美術館の鍵がかわいい

内容紹介

■書籍紹介

物心ついたときから、フィンランドが好きだった。「ムーミン」を見てすぐに虜になった幼稚園のころ。サンタクロースになりたかった小学生時代。「個性」を尊重する教育思想、「しっかり休んでしっかり働く」ライフスタイル、世界第一位(2018年時点)の国民幸福度……。長い休みができて決めた。「よし、フィンランドに行こう」——4年半ぶりの海外旅行で、ひとり旅は初めて。もちろんフィンランド語はわからないし、知人がいるわけでもないけれど、フィンランドへの愛があれば大丈夫! 6日間のエッセイ。

■著者紹介

1994年生まれ、埼玉県出身。
子どもの頃は絵本と漫画が好きで、毎日絵を描いていた。小学生の頃から服に興味を持ち、高校では服飾デザインについて学ぶ。より広い分野のデザインを知りたくなり、その後はグラフィックデザインについて学ぶ。専門学校卒業後、広告制作会社にてグラフィックデザイナーとして勤務。アクリルガッシュ、色鉛筆のイラストレーションを得意とし、本文イラストは著者担当。

テキストのコピーはできません。