書籍案内

書籍案内

自費出版:HOME > 書籍検索 > 書籍詳細

書籍詳細

マリリンピッグ

新刊

マリリンピッグ

愛しか地球を救えない
破壊と愛と希望の冒険ファンタジー小説


目次

内容紹介

世界同時核戦争によって人類が滅亡するその時、
一人の天才が5万年後の地球再生プログラムを残した。
5万年後の地球。
生き残った動物たちは言葉を獲得し、火山噴火による天候不順と深刻な食糧難に苛まれ、
新たな世界戦争が起こっていた。
ヒト族の平和主義者が、天才の住んでいた洞窟から燃える聖火と七本のトーチ、
食糧(エサ)、そして書物を発見する。
そこには、「聖火をマリリンの丘に点火すれば平和が訪れる」と書かれていた。
「天才」は、戦争の根本原因を弱肉強食の生態系にあると結論付け、
超自然的な食物によるまったく新しい生態系の構築を目論んだのだ。

■著者紹介
響月 光(こうげつ こう)
詩人。小熊秀雄の「真実を語るに技術はいらない」、
「りっぱとは下手な詩を書くことだ」等の言葉に触発され、詩を書き始める。
私的な内容を極力避け、表現や技巧、雰囲気等に囚われない思想のある無骨な詩を追求している。
現在、世界平和への願いを込めた詩集『戦争レクイエム』をライフワークとして執筆中。

各種お問い合わせ

  • TEL03-5411-7188

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ケ谷3-39-1
北参道サンイーストテラス2F

アクセスマップはこちら

原稿見積もり依頼はこちら

Facebook 幻冬舎ルネッサンス編集部

公式ツイッター 幻冬舎ルネッサンス新社編集部

公式インスタグラム 幻冬舎ルネッサンス新社編集部


お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
お電話受付時間(平日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント