書籍案内

書籍案内

自費出版:HOME > 書籍検索 > 書籍詳細

書籍詳細

あまのじゃく

新刊

あまのじゃく

生真面目であまのじゃくな86歳が贈る
笑いと感動の珠玉エッセイ39篇


目次

一章   シャル ウィ ダンス
二章  こうさけん
三章  余命・余白
四章  結願

内容紹介

老いを笑い、亡き妻を想い、お遍路に自己変革を願う
人生100年時代、こう生きればよいのだ。

認知症が始まったのではないか。
認知症という専門用語を使うと大したことではない印象を持つが、
つい先頃までは「老人性痴呆症」と呼んでいた。
これなら分かる。
日本人はとかく真実を伝えることを恐れて曖昧な用語に逃避する。
「認知」などという専門用語がおかしい。
どこかに隠し子がいるわけではあるまいし。(本文より)

■著者紹介
浦田光雄(うらた みつお)
1932年東京生まれ。中央大学法学部卒。
1990年東京都庁退職(総務局理事)、(財)東京都私学教育振興会(現・東京都私学財団)専務理事、
2000年モンゴル国ソヨルエルデム大学日本語講師、帰国後木村治美先生にエッセイを学ぶ。
現在、(社福)エンゼル福祉会監事、よみうりカルチャー町田教室講師、同横浜教室講師を務める。

各種お問い合わせ

  • TEL03-5411-7188

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ケ谷3-39-1
北参道サンイーストテラス2F

アクセスマップはこちら

原稿見積もり依頼はこちら

Facebook 幻冬舎ルネッサンス編集部

公式ツイッター 幻冬舎ルネッサンス新社編集部

公式インスタグラム 幻冬舎ルネッサンス新社編集部


お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
お電話受付時間(平日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント