制作実績

ぼくの半生

「幸せな人生」とはなんだろう?

ジャンル
エッセイ 自分史 単行本 ノンフィクション
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344920026
判型
4-6・186ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

はじめに
第1章 中学・高校の時
第2章 大学時代と病気の前
第3章 近畿大学関係者
第4章 病気で倒れた時
第5章 病気で入院中
第6章 退院してから
第7章 株の話
第8章 仮想通貨の話
第9章 絵の話
第10章 宝くじの話
第11章 紀南のドラフト選手の話
第12章 UFOの話
第13章 南海地震の話
第14章 お墓の話
第15章 弁天前大敷の話
第16章 紀南の有名人とぼくの興味がある有名人
第17章 静電気の話
おわりに

内容紹介

学生時代の思い出、趣味の話、病気で倒れてからのこと……。
どんなことがあっても、ぼくは前向きに生きてきた。
手足が不自由になってからも、希望を失くさず生きていく。
脳出血で倒れ、手足の麻痺という障害を負ったことをきっかけに筆をとった著者の、
人生が詰まったノンフィクションエッセイ。

■著者紹介
岩谷尚(いわたに ひさし)
62歳。障害者です。和歌山県南紀大島在住です。
近畿大学卒業→独身→ぼくは一生独身か。日本中で62歳の独身者がたくさんいる、約10%もいる。
独身の62歳、障害者もいる。健常者の62歳の人、勇気を出して下さい。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。