制作実績

手遅れになる前に 勤めている会社に耐えられなくなったら読む本

会社を辞める勇気を持とう! 悩めるビジネスマンに捧ぐ、「悔いのない人生」を送る方法。

ジャンル
実用書
シリーズ
新刊
著者
ISBN
9784344919235
判型
新書・106ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

1 プロローグ
2 会社の組織で働いてみて
3 働きすぎによる心身への影響や過労死について
4 苦労と逆境の連続―公私の苦労と離婚・再婚とがんによる死別・再々婚
5 自分のやりたかったことを明確にする
6 再就職の準備と調査―時間の使い方
7 悔いのない人生を生きるヒント―自分を磨き続けるコツ

内容紹介

電通やNHKでの過労死問題が相次ぎ、うつ病などメンタルストレスに起因する心身の疾患で
仕事に支障をきたす人が増加する現代。このように人材を有効に活用できないことは大きな
社会損失である。政府は「労働時間の適正化」に向けた施策やメンタルヘルス対策を声高に
叫んでいるが、多くの会社員は依然として厳しい状況におかれている。
心と体の健康を損ないながらも、会社を辞められず、ぎりぎりのところで踏ん張っている
会社員たちよ、「手遅れになる前に、会社を辞める勇気を持とうではないか!」――
「人間」として生き生きと働くためには、どうすればいいのか? 
筆者が公私ともに経験した辛い体験をもとに過剰労働とパワハラに苦しむ社会人へ送る、
仕事上の理不尽なプレッシャーから逃れ、「悔いのない人生」を送る方法とは。

■著者紹介
藤井 崇喜(ふじい たかよし)
1963年横浜生まれ。東北大学大学院工学研究科修了。1990年、大手製造メーカーに就職。
入社以来、製造所、開発部門、本社部門などで一貫してエンジニアとして勤務。
2018年、28年間勤めた会社を手遅れになる前に退職し、これまでの環境をゼロクリアして
自分のずっとやりたかった活動を開始している。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。