書籍案内

書籍案内

自費出版:HOME > 書籍検索 > 書籍詳細

書籍詳細

詩集 21世紀の船

新刊

詩集 21世紀の船

25編の詩に綴られた、後世に伝えたい思い


目次

「こうもり」「根子岳」「船」「手」「かたつむり」「合唱」「肝臓」「人格」「すかあれっと」
「緑の影」「詩人」「バラ」「文夫伯父さん」「復興の真実」「彷徨う二人へ」「中岳」「離婚」
「出張」「天水湖のほとり」「学校」「別れ」「白川水郷の恋」「あひる」「礼子おばさん」
「草野君」

内容紹介

「私の心は大海原を船倉いっぱいに積荷を積みながら走る貨物船のようだ」。
21世紀に漕ぎ出した船は、過去を振り返り、戦争の悲惨さ、家族の絆、そして自然の美しさを、
詩に託して後世へと語り継ぐ。鋭い稜線に降り積もる純白の雪を描く「根子岳」では、冬の厳しさと、
雄大な山並みが織り成す美しい風景が、そして「手」や「白川水郷の恋」では、つつましくも激しい
恋のときめきが綴られる。時代の変化の荒波の中にあっても、忘れてはならない
心の原風景をたどる詩の船旅へと、読むものを誘う。

■著者紹介
中村秀夫(なかむら ひでお)
熊本県出身。読売広告社勤務を経て広告代理店経営。少年期より詩を書き始め、
年金生活に入ってからも精力的に執筆活動中。

各種お問い合わせ

  • TEL03-5411-7188

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ケ谷3-39-1
北参道サンイーストテラス2F

アクセスマップはこちら

原稿見積もり依頼はこちら

Facebook 幻冬舎ルネッサンス編集部

公式ツイッター 幻冬舎ルネッサンス新社編集部

公式インスタグラム 幻冬舎ルネッサンス新社編集部


お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
お電話受付時間(平日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント