書籍案内

書籍案内

自費出版:HOME > 書籍検索 > 書籍詳細

書籍詳細

しあわせのレシピ

新刊

しあわせのレシピ

あたたかくどこか切ないことばのフルコースを召し上がれ。


目次

しあわせのレシピ

調味料その① 優しさ
かなしみのリズム
私より「わたし」へ
憧れ
ぬけ穴
雲のカーテンを開けるとき
しろいランプ
たんぽぽの足
ボタンのマーチ
沈黙の音
カシの木の伝言
秋桜の告白
水分補給
からっぽ
沈黙
世界で一番素敵なこと

調味料その② 思い出
きずな
夕立の祝福
なぞ
プレゼント
しおれた桜の思い出
島唄とさざ波
なつかしい時間
迷子
忘れもの(鯉)
忘れもの(少女)
イネのねがい
誕生日
いい顔
梅の実の色
かえりたい

調味料その③ 希望
ぶどうの中味
深い眠りの中で
おめでとう
鼓動
足元の宙
幻燈会

わたげを飛ばすとき
巣立ち
月光
世界で初めて降った雪
ぽこ・あ・ぽこ
彼岸花と足音
愛しい別れ
虹のてっぺん

内容紹介

『世界に一人しかいない「わたし」を 強く 強く 抱きしめてあげて下さい』
ふとした瞬間の優しさ、人とのつながりを自然や植物になぞらえて描く“調味料その①優しさ”

『ああ何度でも こうしてあやしてくれる人がどこかにいないだろうか』
大人になって思い出す“初めて”のこと。どこか懐かしく寂しい気持ちを描いた“調味料その②思い出”

『木の影がそっと 探してる 自分の色を 探してる』
生きていることのしあわせ、よろこびを描く“調味料その③希望”

「優しさ」「思い出」「希望」をキーワードとした3部構成で贈る、日常を彩る言葉の料理46品。
ほっとしたいときに読みたいやさしい一冊。

■著者紹介
一九九〇年東京都葛飾区亀有に生まれる。幼い頃、「この広い野原いっぱい」の詩を読んで、
夜空いっぱいの星をガラスびんに詰めることに憧れる。日本女子大学文学部在学中に本格的に
詩の勉強を始め、現在はブログなどを通して新しい詩を配信している。
好きな詩集は工藤直子さんの「のはらうた」。詩集の中で“わたし”と“空”“花”“雲”などの生命たちが
泣いたり笑ったりしています。一緒にお楽しみください。

各種お問い合わせ

  • TEL03-5411-7188

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ケ谷3-39-1
北参道サンイーストテラス2F

アクセスマップはこちら

原稿見積もり依頼はこちら

Facebook 幻冬舎ルネッサンス編集部

公式ツイッター 幻冬舎ルネッサンス新社編集部

公式インスタグラム 幻冬舎ルネッサンス新社編集部


お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
お電話受付時間(平日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント