制作実績

試練の2017年 大谷翔平を巡る言葉の記録

2017年、大谷翔平が負った二度の大ケガが

防げないものだったのか!?

ジャンル
ドキュメント 単行本 文学・評論 実用・スポーツ・ホビー
シリーズ
新刊
著者
端憲二・著
ISBN
9784344918696
判型
4-6・184ページ
出版年月日
2018/11/29
価格
1000円+税

目次

序編 驚異的進化の秘密/18歳の決断、二刀流の可能性は?/3年目にして投手三冠/

打撃開眼 日本一で無冠のMVP/監督の見解と私の意見

本編 2017年メジャーへの茨道/右足首故障 WBC参加を辞退/「右足禁止」と「全力疾走禁止」/

開幕直後にアクシデント/早すぎる一軍復帰/散々な復帰登板と球宴/打者復調の兆し/

チームに明るさ/容易でない投手復帰/シーズン最終盤の起用に問題あり!/

試練の最終マウンド「エースで4番」/翔べ メジャーの空へ

内容紹介

2017年シーズン、大谷翔平は二度の大ケガに見舞われた。

なぜ二度も――。防げないケガだったか?

大谷翔平がケガに苦しみながらも、

メジャー挑戦に向けて全力でかけ抜けた一年を、

関係者の言葉で追ったドキュメンタリー。

そこから見えてきたのは……。

■著者略歴

端憲二(はた けんじ)

大阪市生まれ。京都大学大学院博士課程修了。

農水省 農業土木試験場(現 独法農研機構 農村工学部門)、筑波大学大学院客員教授、

秋田県立大学教授を最後に、退職。

主な著書に「メダカはどのように危機を乗り超えるか」、「農村環境整備の科学」など。

 物心ついた時から阪神ファン。近年沈滞ムードの中、二刀流大谷翔平の登場に感激。

高校時代は応援団に所属。大学時代、親睦軟式野球で投手に目覚め、以降職場・地域で

軟式野球やソフトボールを楽しむ。現在、趣味は晴耕雨読、犬と散歩

テキストのコピーはできません。