書籍案内

書籍案内

自費出版:HOME > 書籍検索 > 書籍詳細

書籍詳細

車イスの私がアメリカで医療ソーシャルワーカーになった理由

新刊

車イスの私がアメリカで医療ソーシャルワーカーになった理由

「今の私だからこそできることがいっぱいある。」


目次

はじめに
一   誕生から世間一般で言う“障害者”になるまで
二   大阪警察病院入院時代
三   退院
四   大阪大学附属病院入院時代
五   私の家族
六   院内学級と地域の受け入れ体制
七   退院後の学生生活
八   大阪女学院短期大学時代
九   カリフォルニア州立大学ノースリッジ校時代
十   南カリフォルニア大学大学院ソーシャルワーク科医療専攻
十一  就職活動から社会人
十二  持病の再燃
十三  私の今
十四  今後
おわりに
所感
年譜

内容紹介

健康優良児としてこの世に誕生した「私」だが、5歳で「若年性多関節リウマチ」と診断され、
突然歩けなくなってしまう。でも、それがどうしたっていうんだろう?
行きたい学校、入りたい部活、やりたいことは全部やる!
そしていつしか、身体障がい者の心のケアをしたいという思いからある夢を抱くようになって…。

決して強かったわけじゃない。気弱で優しい女の子の、たったひとつの物語。

■著者紹介
上原寛奈(うえはら かんな)
 難病指定されている「若年性多関節リウマチ」を5歳の時に発症。
入退院を繰り返しながら治療を続け、2005年四年制カリフォルニア州立大学ノースリッジ校
社会学部と2007年南カリフォルニア大学大学院修士号ソーシャルワーク科を首席で卒業。
2007年から2015年の約8年間、アメリカで医療(臨床医療)ソーシャルワーカーとして
勤めていた。退職して現在は治療に専念している。

各種お問い合わせ

  • TEL03-5411-7188

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ケ谷3-39-1
北参道サンイーストテラス2F

アクセスマップはこちら

原稿見積もり依頼はこちら

Facebook 幻冬舎ルネッサンス編集部

公式ツイッター 幻冬舎ルネッサンス新社編集部

公式インスタグラム 幻冬舎ルネッサンス新社編集部


お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
お電話受付時間(平日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント