制作実績

クリスタルグラスにセディーユが煌めく夜

天才女流詩人の詩を巡り展開される、
めくるめく未知の世界

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344917941
判型
文庫・138ページ
出版年月日
価格
660円(税込)

目次

内容紹介

顧問弁護士の僕は雇い主から、とある女流詩人の詩の法律に関する処理を依頼される。
詩人の名前は瞳。彼女は天才で、彼女の紡ぐ詩には従来の価値観を覆し、世界をもう一つ創り出す力さえあるという。

待ち合わせの日、瞳は来た。
服の上からではない、確かに裸体から薫る香水の濃い匂いを身にまとい
黒いシックなスカートを、燃え上がらせてしまうぐらいに美しく体を舞わせながら。

「依頼を受けるからには、あなたが本当に天才かどうか確かめたい」
僕がそう言うと、瞳は封筒から一編の詩を取り出した。

「私が読んであげるわ――」

これが僕と瞳の、最初の出会いだった。

ある無垢な弁護士(ぼく)が天才女性詩人・瞳と出会うとき、すべてが始まるのか。それともすべてが終わるのか。
巨大投資家、ファーザーとマザーの陰謀に翻弄されつつ、瞳はついに世界を作り出す詩を書き上げる。複雑な伏線が張り巡らされた世界を駆け抜ける2人の姿を、サスペンスと恋愛を絡めて書き上げた純文学作品。待望の文庫化。

■著者紹介
市川信睫(いちかわのぶまつ)
1980年 静岡県生まれ。
中央大学文学部英語文学文化専攻卒業。日本大学法科大学院卒業。

テキストのコピーはできません。