制作実績

もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか

英会話を諦めたすべての日本人に贈る、まったく新しい英会話学習×爽快青春小説

ジャンル
小説 スポーツ・ホビー 語学・辞事典・年鑑 教育・学参・受験 エンターテイメント
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344917392
判型
文庫・374ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

一章 私たちは英語を話せない
二章 私たちは英語の話し方を知らない
三章 私たちは英単語を知らない
四章 私たちは発音ができない
五章 私たちは動詞が使えない
六章 私たちは形容詞が使えない
七章 私たちはリスニングができない
八章 私たちは疑問文ができない
九章 私たちは英作文しかできない
終章 私たちは英語を話せるようになる

内容紹介

英会話スクール、オンライン英会話、ハウツー本……。
すべてに挫折してきて、教育指導要領改定に戦々恐々とする英語教師・桜木真穂。
ネイティブスピーカーの同僚を羨み自分に自信を失う中、偶然であった英会話教室で「今までの英語教育の間違い」と「新時代の勉強法」に気づかされる。
生徒たちとともに新しい英会話教育へ取り組む真穂だったが、教師の中には快く思わない者もいて――。
果たして、真穂は真の「英語教師」になれるのか?
英語に挫折してきた方は思う存分、自分を重ね合わせて下さい。
待望の文庫化。

■著者紹介
石川県生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業。大学在学時、大手英会話スクールに数年間通ったものの、話せるようにならず、挫折を味わう。
 卒業後は日本テレビ報道局やNHKなどの番組制作に携わったあと、脚本家を志し、「第13回シナリオS1グランプリ」に入賞。NHKのラジオドラマにて、脚本家としてデビュー。
 その後、塾講師として教育業界に転身。教え子は千人以上に達する。しかし、子供たちから「英語を話せるようになりたい」との要望を受け、再び英会話と向き合うことになる。
 そして、偶然出逢った英会話教室の「英語で考える」という教え方に惹かれ、悩んだ末に塾を辞め、その教室に入会。話せるようになるために、再び一から英語を学び直す。それから数カ月後、そのスクールの教室長として、英会話講師デビューを果たす。
 その後、大手英会話スクールに移り、大手企業の英語・TOEIC研修やセミナーの講師を務めつつ、霞が関にて官公庁職員への語学研修の責任者を担当する。
 しかし、日本には英語を話せるようになるための「物語」が必要であると感じ、本書の元となる脚本を執筆。それが「第30回シナリオS1グランプリ」に入賞となり、2017年に小説として幻冬舎メディアコンサルティングより刊行される。
 将来の夢は、英語を話せるようになるため「だけ」に、日本人が留学に行く時代にピリオドを打ち、時代を一つ先に進めること。

テキストのコピーはできません。