制作実績

笑顔の力

笑顔には、病気の人の心をほぐす大きな力が秘められている

ジャンル
エッセイ 人文・思想 ノンフィクション スポーツ・ホビー 暮らし・健康・子育て
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344917347
判型
文庫・234ページ
出版年月日
価格
660円(税込)

目次

第一章 病気への理解を深める
第二章 心を開くことの大切さ
第三章 病気の方にとっての〝今〟とは
第四章 病棟での出会い
第五章 外来病棟での役割
第六章 がんと向き合う
第七章 家族に寄り添う
第八章 笑顔を忘れない
第九章 病気の方と関わるということ

内容紹介

病気の方たちは、計り知れない不安や心配でいっぱいです。精神的にも肉体的にも弱っているとき、誰かが温かい笑顔を向けてくれたらどれだけ勇気づけられることでしょうか。幼いころから病気がちで、大人になってからも入院と手術を繰り返してきた経験から、著者は病気を患う人への関心を強くしていきました。たとえ一瞬でもいいから、病気の方の笑顔を見たいとの思いを胸に抱いて、病院でのボランティア活動を続けています。〝笑顔〟と〝ほほえみ〟は、病気の方と接するうえで欠かせないものであり、すべてはそこから始まります。ボランティア活動を通じて出会った多くの病気の方とのエピソードをもとに、「笑顔」の持つ驚くべき力と、コミュニケーションで役立つヒントをご紹介します。2012年11月刊行書籍、待望のの文庫化。

■著者紹介
1945年岡山県生まれ。日本大学文理学部社会学科卒業。
文藝春秋出版局『小泉信三全集』編集室を経て、『銀座百点』編集部勤務。1979年銀座で美術品商として独立。
1998年から地域社会に根ざした活動を始める。生涯学習課女性セミナー企画委員、新台東病院等整備推進協議会委員、区民憲章草案作成グループ委嘱委員、高齢者保健推進協議会委員、生涯学習推進プラン改定委員を歴任。
病院ボランティアとして、「緩和ケア病棟」のボランティアを務め、現在「心のケア」、「病院ボランティア養成」「医療接遇」等の指導にも携わる。
現在、北里大学薬学部非常勤教員(医療ボランティア実習)。
著書に「医療ボランティアをめざす人に今伝えたいこと コミュニケーションと笑顔の底力を知る」(ミネルヴァ書房)がある。

テキストのコピーはできません。