制作実績

きみに贈る本

「こころの棘」を抜いて、ありのままの自分らしく生きる方法とは。

ジャンル
単行本 人文・思想 暮らし・健康・子育て エンターテイメント
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344916920
判型
A5・106ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

内容紹介

皆さんは人生のカードゲームをしています。
カードゲームは、勝つことが目的ですから、全て競争です。
「容姿」、「学歴」、「財産」、「権力」、「名誉」……
子どもができれば、子どもの分のカードもついてくるでしょう。
各分野の自分のカードと、家族のカードを駆使して、相手を叩き伏せていくゲームです。

もしその悲喜劇を観客席で見るなら、腹を抱えて笑うでしょう。
評価を気にして、必死で、当時を振り返ると滑稽なほど狭い視野で生きている自分。
自分の肩書に見合う自分になるために。
自分が欲しいかどうかもわからないまま、期待される、要求される肩書きを手に入れるために。
まるで背中にナイフを突きつけられているかのように……。
「自分らしくないもの、自分のしたくないこと、自分がしなければならないこと」だけで生きている自分。
ただ、ゲームに勝つために。

そのゲームをやめたとき、
こころのあり方が、どれだけからだに影響を及ぼすか、こころのあり方を変えると、どれだけ世界が変わるか、恥ずかしながら、身をもって知るでしょう。
「ワガママだろ」とか「こうすべきだろ」とか「そんなことは意味ないことだ」と言われ諦めていたこと、「やっちゃいけない」と思っていたことだけして生きている方が、はるかに豊かで、幸せで、創造的なのです。
はるかに自由で、はるかに愛に溢れています。

新しい自分を見つけたい人は、是非、この本を開いてみてください。
「ありのまま」の自分で生きることの素晴らしさに、この本をとおして、きっと、気づくことができるはずです。

■著者紹介
精神科・内科医。
1963年生まれ。
クリニックの院長として、漢方や自然栽培、マインドフルネスを取り
入れ、よりホリスティックな医療を目指し活動している。

テキストのコピーはできません。