書籍案内

書籍案内

自費出版:HOME > 書籍検索 > 書籍詳細

書籍詳細

君がいる

新刊

君がいる

作詞家としても活躍する著者の小説、エッセイ、詩作品を収録。


目次

小説
  ドリームジャンボ
  君がいる
  大樹
  つよし君の すごーい ひみつ
エッセイ
  奥様、お髪(お手)をどうぞ〜
  おばさんの一言電話
  白いアマリリス
  お願いします
  ブレンドコーヒーとカレーライス
  フォアグラみたいに

  はじめてのおつかい
  さくら
  街ん中
  けやき通りのこの店で
  MOON MOON MOON
  腰痛マンと人魚たち
  遠くからでも
  あずみ野へ
  せみオーケストラ
  甘い夢
  もう 忘れた
  ホントは
  間違っていますか?
  ボロボロな時
  いいかげんに
  忘れているよ
  もう いいんだよ
  大丈夫 大丈夫
  明日いいこときっとある
  木漏れ陽
  メモリアル カフェ
  こころの花
  私のちっぽけな愛だけじゃ
  君がいる
あとがき

内容紹介

恋人に別れを告げられた憲治は、傷心しながらもあるジャズバーのドアを押す。そこに待っていたのは……。表題作を含む小説4篇、エッセイ6篇、詩24篇を収録した作品集。「ドリームジャンボ」「大樹」など、ストーリー性に富んだ小説、「ブレンドコーヒーとカレーライス」など、日常の出来事を切りとったエッセイ、「さくら」「街ん中」など、リズミカルな詩を掲載。
「三人兄妹の私は、内気な少女でしたが、胸の奥には熱い何かがあり、それを表現したいという衝動がいつもあったような気がします。時に歌であり、時に演じることであり、胸の孤独部屋で言葉をあふれさせたり……。
 夢見る乙女であった昔と、今もたいして変わっていないね、とは、もう一人の自分の声です」(あとがき)

■著者紹介
東京都台東区三ノ輪生まれ。女学校時代は演劇部。
銀行、商社のOL を経て結婚、1男1女の母親。
商社を脱サラの夫(2017年他界)とふたりで起こした会社が2018年、40 年目を迎える。

年に1度の仲間との「歌と語り」のライブは8回続く。年齢を忘れたカナリア(表現者)である。
一般社団法人日本作詩家協会会員、NPO法人関東シニアライフアドバイザー協会コーディネーター。愛犬愛猫家。

各種お問い合わせ

  • TEL03-5411-7188

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷四丁目9番7号

アクセスマップはこちら

企業出版をお考えの方

Facebook 幻冬舎ルネッサンス編集部

公式ツイッター 幻冬舎ルネッサンス新社編集部

公式インスタグラム 幻冬舎ルネッサンス新社編集部


お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
お電話受付時間(平日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント