制作実績

零れし者たちの墓標

ひっそりと佇む居酒屋「誘我灯」。そこで出会った「零れ者」たちとの追憶の日々。

ジャンル
小説 エンターテイメント
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344916838
判型
文庫・80ページ
出版年月日
価格
660円(税込)

目次

内容紹介

その雑木林には、死体が沢山埋まっている――。
まさか自分が墓穴堀りを手伝い、人間の死体を埋める羽目になろうとは思いも寄らないことだった。(本文より)

■著者紹介
中山英昭(なかやま ひであき)
昭和27年、香川県生まれ。昭和53年、私立大学文学部哲学科卒業。さまざまなアルバイトを経て、昭和55年より3年間、某宗僧侶となる。還俗し、昭和59年に工事会社に入社。全国出張の現場作業員として各種工事に従事。昭和63年に結婚、翌年に一人息子を授かる。平成13年、設備修理会社設立。代表兼現場作業員として現在に至る。香川県高松市在住。著書に、『壊れし者たちの季節』(幻冬舎ルネッサンス)がある。

テキストのコピーはできません。