制作実績

現代仏教塾

今こそ必要とされる仏教本来の教えと新しい仏教の創造に迫る。

ジャンル
ドキュメント 単行本 人文・思想 ノンフィクション
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344916784
判型
文庫・364ページ
出版年月日
価格
770円(税込)

目次

1、日本仏教がチベット仏教に学ぶもの 吉村均
2、宗教の根底を流れるもの──サムシング・トゥールース 三木悟
3、初期仏教の輪廻思想 岩井昌悟

内容紹介

1、現代仏教のかかえる問題を自覚し、掘り下げていく。
2、現代仏教のもつ可能性をたずね合い、現代社会に開いていく。
以上を理念として2012年6月22日に開校した「現代仏教塾」の「講話会(法話会)」として企画された講演記録をまとめた。
「日本仏教の宗派主義を超える」「近代仏教学の問い直し」を趣旨に掲げ、宗派を属している人もいない人もともに学び合うことを目的とし、誰でも読みやすい内容とした。

■著者紹介
吉村 均 1961年、東京生まれ。東京大学文学部卒、同大学院人文科学研究科博士課程終了。(公財)中村元東方研究所専任研究員。日本倫理学会、日本思想史学会、比較思想学会、日本仏教綜合研究学会に 所属。
岩井昌悟 1969年、千葉県生まれ。東洋大学文学部卒、同大学大学院文学研究科仏教 学専攻博士課程修了。博士(文学)。現在、東洋大学文学部教授。日本印度学仏教学会、日本宗教学会、日本仏教 学会、仏教思想学会、パーリ学仏教文化学会、日本チベット学会に所属。
三木 悟 1955年、東京生まれ。東京都立新宿高校卒業。1981年、およそ一年間インド 放浪。1988年、真宗大谷派東京専修学院入学。翌年卒業。1995年、真宗大 谷派高明寺(神奈川県横浜市)住職となる。比較思想学会会員(専門:宗教 間対話)

テキストのコピーはできません。