制作実績

源氏物語54帖 紫式部の眼

「源氏物語」研究書の決定版、待望の新書化!人物相関図付き

ジャンル
幻冬舎ルネッサンス新書 文学・評論
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344916760
判型
新書・368ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

はじめに
プロローグ「源氏物語は生きている」
第一章源氏物語原文五十四帖と分解分類法――源氏物語の世界へようこそ
第二章源氏物語原文分解分類法①〜⑦解説――物語の場面設定と登場人物の人間性考察
第三章源氏物語原文序章解説――序章から俯瞰する源氏物語の世界
第四章源氏物語原文分解分類法⑧〜⑱解説――社会と自然空間における人間心理の考察
第五章私の源氏物語世界観
エピローグ「悲しみとともに」
おわりに
改訂版出版にあたって
参考文献

内容紹介

著者考案の「源氏物語原文分解分類法」を念頭に54帖を俯瞰すると、物語の構造が浮かび上がり、紫式部の視点で54帖を丸ごと掴み取ることができる。紫式部の眼に映る「人間社会の真実」とは「表裏一体の世界」であり、その中で、人はどのように生きるべきかを問いかける。日本人の精神性の原点が描かれる源氏物語。著者は長年その息吹を感じながら研究を続け、集大成としてまとめた。紫式部の思いを読み解くための指針となる1冊。

■著者紹介
月見 よし子 (つきみ よしこ)
1969(昭和44)年生まれ。 本名加藤美子。 「源氏物語原文分解分類法」(色鉛筆による言葉の色分け読解法)を独学で考案。 著書『源氏物語原文分解分類法 心の宇宙の物語 千年の 時を超えて』(幻冬舎メディアコンサルティング刊)。 紫式部が、思考と感性の力で言葉の限りを尽くし、この世の すべてを表現することに挑んだ『源氏物語』。その情熱に感銘を受け、原文の読解をライフワークにしている。

テキストのコピーはできません。