制作実績

改訂版 エヴァンゲリオンの深層心理 「自己という迷宮」

エヴァのキャラクター心理を読み解いた考察書の決定版!

ジャンル
単行本 文学・評論 人文・思想 スポーツ・ホビー
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344916166
判型
4-6・244ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

内容紹介

エヴァファンの心理カウンセラーが日本の現実の真っ只中に生きる「シンジ君」や「アスカさん」にエールを送る、エヴァのファン必読の1冊。

戦うことの意味に迷い続ける主人公の少年少女たちに、学校や会社や家庭という日々の現実の中での悩みや空しさを重ね合わせ、我ことのように感情移入し、自分の「こころ」を、人生を見つめ直さずにはいられなくなった人たち、エヴァの登場人物に心の奥深くで、切実な思いを込めて「シンクロ」した人たち・・・

心理学の知識も豊富に組み込まれているので、心理学に興味のある人にも手に取ってもらいたい一冊。
読み終わると不思議と自分を肯定できるようになっているだろう。

■著者紹介
阿世賀浩一郎(あせが こういちろう)
1960年9月1日、福岡県生まれ。心理カウンセラー。
法政大学文学部哲学科卒業。立教大学大学院文学研究科心理学専攻博士前期課程修了。
現在、専修大学商学部兼任講師(心理学)、法政大学多摩学生相談室カウンセラー、日本・精神技術研究所心理臨床センター「フォーカシング個別指導」担当。主に学生相談と、「フォーカシング」と呼ばれる心理療法の分野で活動。
「アニメファン」としての顔も持ち、アニメ作品を心理学で分析・考察する論文も多数ある。本書は、臨床心理士、アニメファン双方の視点から一般向けに執筆された初めての著作。共著に、『フォーカシング事始め』(金子書房)、『フォーカシングへの誘い』(サイエンス社)、『「エヴァンゲリオン」完全解体全書』(青春出版社)がある。

テキストのコピーはできません。