制作実績

フランチェスカ昭子の手紙

浅草ロック座の元トップダンサー・東笙子が今、思う「愛」「幸せ」「夢」

ジャンル
エッセイ 単行本
シリーズ
新刊
著者
森川昭子・著
ISBN
9784344916111
判型
4-6・120ページ
出版年月日
2019/4/16
価格
1000円+税

目次

第一章 愛について
第二章 看護師時代の思い出
第三章 メンタル(心の養い方)について
第四章 美容と健康について
第五章 お洒落について
第六章 お金について
第七章 夢について
第八章 宗教は思うままに信じること
第九章 小さな幸せ、大きな喜び
第十章 大都会東京とスローな熊本

内容紹介

19歳で浅草ロック座に飛び込み、一躍トップダンサーに上りつめ、引退後は精神科の看護師に。
現在はキリスト教に入信し宣教活動をしながら、愛犬・桃とシンプル&スローライフを送る。
波乱万丈な半生から著者が見つけた「生きるヒント」が詰まったエッセイ。
愛やお金、信仰など、バラエティーに富んだ読者への手紙。

■著者紹介
森川昭子(もりかわ しょうこ)
昭和43年6月27日、熊本県玉名市生まれ。
福岡県のミッションスクール、明光学園卒業。
その後上京し、浅草ロック座入団。トップダンサー(東笙子)として、約10年間、君臨する。
30歳で引退後は帰郷し、看護師専門学校へ入学する。卒業後、主に精神科、心療内科を中心として看護に従事する。
現在、50歳を迎え、地元・玉名市の主婦を対象にシンプルライフを推奨すると共に、カトリックの宣教活動を行っている。