制作実績

サブカルチャー“ヴァンダーブーフ”

精神科医が80年代から現代までを語る、オタクカルチャー文化論

ジャンル
生活・暮らし 幻冬舎ルネッサンス新書 スポーツ・ホビー エンターテイメント
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344915992
判型
新書・264ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

はじめに
第1章 ごく最近の作品などから……取扱い説明書のようなものを兼ねて  
第2章 足がかりとして……幼少期の記憶が消えないうちに 
第3章 少し寄り道……おたくになるにも色々な基礎知識を要する?  
第4章 1979年から1985年頃にかけて
第5章 1985年頃の週刊少年誌
第6章 昭和の終わりにかけて
第7章 宮崎駿作品
第8章 銀河英雄伝説
第9章 おたくとカーストをめぐる考察
第 10 章 ゆうきまさみが描いてみせたおたくの理想郷と諸々
第 11 章 ガラパゴス進化を辿ったアニメ
第 12 章 1992年から1998年にかけて
第 13 章  GAINAX作品
第 14 章 ‌‌ 2000年代に向かって……繰り返し語られる物語をもって世代間断絶と タコツボ化を招いたのは誰か
第 15 章 2010年代
第 16 章 終章  
あとがき
参考文献   
索引表

内容紹介

1973年生まれで、幼い頃からアニメや漫画、特撮に触れながら育ってきた著者が、思い出の作品を紹介していくことで、オタク文化の側面を持つサブカルチャーの広まりを体系的に紹介する。また、精神科専門医という立場から、『新世紀エヴァンゲリオン』など話題のアニメ作品に登場するキャラクターの精神面を、専門的な知識を用いて考察。各作品の世界観を掘り下げて解説する。80年代、90年代の古い作品に限らず、2000年代の人気作品についても網羅しているため、10代から40代、50代まで、幅広い年齢層が自分の思い出とリンクさせつつ楽しみながら、世界の共通語となった「anime」を含むサブカルチャーの教養を深めることができる1冊。

 

■著者紹介
1973年生。兵庫医科大学卒業。医学博士。名古屋経済大学人間生活科学部特任教授として教鞭を執る傍ら、精神科専門医として犬山病院にて診療に従事。専門は勤労者のメンタルヘルス対応など。日本産業衛生学会指導医・岐阜県幹事、社会医学系指導医として岐阜産業保健総合支援センター相談員や企業のメンタルヘルスアドバイザーなどを兼任。
一方で、アスリートへのメンタルサポートなども手掛ける。日本スポーツ心理学会上級指導士、日本スポーツ精神医学会理事、日本体育協会スポーツドクター。日本温泉気候物理医学会温泉療法専門医でもある。

テキストのコピーはできません。