制作実績

心情的世界観読本

人間の本質とはなにか。追い求めて辿り着いた答えとは……。

ジャンル
エッセイ 単行本 人文・思想
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344915961
判型
4-6・228ページ
出版年月日
価格
1210円(税込)

目次

第1章 世界と人生の本質を考える
第2章 宗教を基盤とした歴史と文化
第3章 コミュニケーションの工夫が知恵を生みだす
第4章 森羅万象から読み解く日常の法則

内容紹介

外国人対象の国際業務(ビザ、在留資格、帰化等)の厳しい現実に日々格闘し、本質を追い求める現役行政書士が、日本人の宗教に対する無理解や法の限界を指摘し、知恵を生み出すコミュニケーションを提案する。
「他人と円滑にコミュニケーションをとるにはどうすればよいのか」「よりよい家族関係を築くための方法とは」「日本社会でどう生き抜いてくか」など、生きるために必要なヒントを、哲学的に解説。
明日生きるための希望を見出すことのできる、珠玉の随筆集。

■著者紹介
コミュニケーション・コンサルタント、行政書士。1955年富山県生まれ。78年東京大学工学部卒業。81年同大学大学院修士課程退学。その後民間の研究機関にて東アジア総合研究、及び教育問題等の研究に携わる。89年富山に戻り、経営コンサルティング会社勤務等を経て、2002年行政書士登録。太田総合経営研究所(行政書士事務所)を開設し、現在に至る。学生時代より教育哲学・比較思想に興味を持ち、事務所ニュースで毎月私論を発表している。現在は、申請取次行政書士として、外国人の在留資格・ビザ・帰化各種申請業務等に従事するとともに、ファシリテーターとして各種ワークショップの設計・運営を支援している。NPO法人日本ファシリテーション協会会員。前著 『心情論理で生きる』(文芸社、2007年)。

テキストのコピーはできません。